ガールズバーは閉店時間が遅く長く楽しめる

ガールズバーの人気が上がっているようですが、これは飲食店として営業しているからかもしれません。
女の子の接待サービスが楽しいキャバクラは風営法があるため営業時間などに制約がありますが、そういった制約が緩いのです。
■長く楽しめるガールズバー
もちろんバーと付いているぐらいなので、お酒を出しますから酒類を出すお店として営業しています。
深夜酒類提供飲食店として営業してるガールズバーが多く、こういったお店は終夜営業も可能になるのです。
・閉店時間が遅いお店が多い
せっかく終夜営業が出来るのですから、それに合わせて閉店時間が明け方になっているお店も多いのです。
そうなるとキャバクラなどが閉店した後でも、ガールズバーならば営業しているという事も多くなりますから、2軒目や3軒目という利用もしやすいのです。
せっかく楽しい気持ちになっても、閉店時間が来て帰らなければならないという事が起こりにくいのです。
・終電が過ぎても大丈夫
楽しい気分になって飲み歩いていると、いつの間にか終電が過ぎてしまっていることもあると思います。
だからといって公園で寝るのも嫌だし、タクシーで帰るのももったいないという場合もあります。
終夜営業しているお店ならば、終電が過ぎてしまった時間でも営業しているのです。
もちろん料金は取られますが、さすがにキャバクラとは違って何万円もかかることは殆どありません。
・利用しやすい料金のお店が多い
飲み放題料金で営業しているお店ならば、予め料金も確認できるので安心して時間を潰せるのです。
バーと言っても飲み放題ならば、無理にお酒を飲まなくても居心地が悪くなるような事もありません。
女の子とのおしゃべりは楽しめますが、接待サービスが無いだけ安めの料金なのがガールズバーなのです。

関連する記事

ページ上に戻る